奇特なブログ

「殊勝に値する行いや心掛け」を意味する、奇特な人になる為のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「事実関係」という言葉

確か、2か月ぐらい前に気付いたことなんですけど、
どこにも書き残してなかったので、メモ程度に。

「事実関係」。
辞書的には、こんな感じ http://thesaurus.weblio.jp/content/%E4%BA%8B%E5%AE%9F%E9%96%A2%E4%BF%82 の意味の様でして。
で、どういう時に使うかというと、

「今、お金が無いのは、仕事をしてこなかったからではないのか」
とか、
「今、仕事が無いのは、勉強する等のスキルアップを図ってこなかったからではないのか」
とか、
「今、孤独なのは、他人を批判するばかりで、円満にコミュニケーションを取ってこなかったからではないのか」
とか、
「今、仕事を依頼しても誰にも相手されないのは、受注先に対する接し方に問題があったからではないのか」
とか、
個人じゃなければ、
「今、自分の所属する業界が悲惨なのは、業界全体として問題解決に取り組んでこなかったからではないのか」
とか、
まぁ、書き出せばキリがないと思うんですけどね。
いくらでも応用が利く話ですし。

要は、ポイントになるのは、「これまでの経緯」ってことだと思うんです。
「これまで何をしてきたかで、今が決まる」という様な。
で、解決方法としては、極端に言っちゃうんだったら、
「毎日の、全ての一挙手一投足に対して、その言動がどういう結果をもたらしそうかを考える必要がある」
んだと思います。
まぁ、そこまで厳しい社会も、息苦しくてどうかとは思いますけどね。

僕は、上記の様な状況に陥った個人や団体などに対して、
「全て」その個人や団体に責任があるとは思いません。
でも、その個人や団体に「責任が無かった」とも言えないんじゃないかって思います。

個人的にも、これに気付いた時には、とても「身の引き締まる思い」でしたね。
いわゆる「正論」よりも、こういう話の方が厳しいんじゃないかなぁ。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/07/03(木) 17:56:28|
  2. 奇特
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<女友達募集 | ホーム | 「自分の身は自分で守る」ということ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kitoku1.blog129.fc2.com/tb.php/235-7b9b677a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。