奇特なブログ

「殊勝に値する行いや心掛け」を意味する、奇特な人になる為のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「チームワーク」って言葉について

どっかのタイミングで詳しく考察したいんですけど。
「チームワーク」って、
「今自分が果たすべき役割を、出来る限り自分の力だけで果たすこと」
じゃないかと思うのですよ。
まあ、こういう見方は、一般的ではない気もするんですけど。

人生において、各個人が果たすべき役割は「みんな違う」し、
各個人においても、時の経過と共に「どんどん変わっていく」と思います。
例えば、仕事において新人はまず「上司を真似ながら、自分のタスクを消化する」が役割だと思ってますが、
上司になると「自分のタスクを消化しつつ、部下のタスク消化をサポートする」という風に変わっていきます。
母親は、子供を産めば、自分の事をやるのと同時に、子供の面倒も見る必要が出てくるなんかもそうですね。
ところが最近よく目にするのは。
自分の役割を勘違いしていたり、果たしていないケースだったりします(苦笑)
「上司なのに、部下の面倒を一切見ない」とか(苦笑)

また、上記で「出来る限り」と書いてあるのもポイントで。
周囲の援助を求めるのが、必ずしも悪いとは思わないのですけど。
でも、援助を求めることは、援助を求めた相手の役割を果たすのに妨害になる事もあると思ってまして。
「自分の役割を果たす為に、質問される相手が忙しいのに長時間拘束する」とか(苦笑)
もう少し、相手の事を思いやれないものかと感じてしまいます(苦笑)

プロの、野球とかサッカーとかスポーツをイメージするとピンと来やすいのではと思うんですけど。
一人一人、みんな役割が違うし、
一人一人、周囲に頼らずに、自分の役割を果たそうとしてません?
もちろん、「連携」はあると思うんですよ。
サッカーだと「パス」とか、
野球だと、フライを「レフトとセンターのどっちが取るか」とか。
で、多分この「連携」というのがポイントだと思ってまして。
例えば、明らかにレフトが取るべきフライなのに、
レフトが「センターお願い取って」ってやったりとか。
まあ正直、どこまでが誰がやって、どこからが誰がやるかみたいな「線引き」も結構曖昧になる気もしますし、
そもそもとして、「自分が今果たすべき役割って何だろう?」って感じだとも思うんですよね。
筆者も、自分自身で何が今の役割なのか、よく分かってませんし(苦笑)

ただ、少なくても、チームワークっていうのは。
「チームワークを大切に」と言いながら、
単に相手に寄っかかる為の便利な言葉として使うのは、
「違う」と言えるのではないかって思うんですけどね。

とりあえずは、「今自分は何をすれば最善なのか」を、少しでも考えてみれば良いのではないかと。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/12/11(日) 23:06:14|
  2. ビジネス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<文章(コミュニケーション)から見える品の良さ | ホーム | 作業内容の「本質」を知る重要性>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kitoku1.blog129.fc2.com/tb.php/140-1fbd965b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。