奇特なブログ

「殊勝に値する行いや心掛け」を意味する、奇特な人になる為のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本人は議論が嫌い?

いや、つい最近、「議論慣れしていない日本人が多い」という話を知ったので。
で、議論慣れしていないのは、「議論をあまりしない」からだと思い。
じゃあ、議論をあまりしないのは、
「議論が嫌い」なのか、
「議論が好きではない」なのか、
「議論の必要性を感じていない」なのか、
辺りではないかと思いまして。

でも、確かに筆者も、あまり議論をした事が無いので、上記の言葉には頷ける部分があって。
数少ない議論をした相手は、「外国人(日本語が話せる人)」だったりもしましたし。
いやまあ、日本人でも「稀には」いらっしゃるんですがね。

じゃあ、なんで議論をしないのか。

「議論をして、何かの為になるの?」については、
「誤った考えの人を正せられる」事だったり、
「"何となく"知っている人の理解度を深められる」事だったり、
「議論をする双方の認識合わせになる」事だったりとかが有ると思います。

次に、「議論って相手を傷付けるから嫌い」って意見については。
まず、「感情のぶつけ合い」なら当然そうなるでしょうねというか、
それは議論とは呼べないとは思いますが。
あと、「誤った考えを持っている人に対して、指摘して傷付ける」のは。
誤った考えが実害になるのであれば、それは仕方ないと思うんですがね。
大体、「下手に習えば下手がうつる」って言葉がありますが。
下手をうつされた人間が、上手い人間に会って、
間違いを指摘されても、「直せば」良いわけじゃないですか。
議論をする事で直せられるのなら、それはチャンスじゃないですか。

他に、「議論は勝ち負けがはっきりするから嫌い」とか。
正直、議論なんて「勝ったり負けたり」の世界だと思いますし、
そもそも、上記に書いた通り、勝つ事が目的じゃないですよね。
だから、勝ったからといって威張るものではないって、
まあ、ここは筆者自身も要注意ではあるんですが(苦笑)

他にも、「議論をすると、何かと気不味くなる(なります?以前した時にはむしろ仲良くなりましたが)」とかも、
「単に感情のぶつけ合いになっているのでは?」と、筆者は感じてしまいます。
「私は、その考えは"何となく"イヤだから却下」とか。

ああ、あと、「間違いという相手の弱点を指摘することよりも、相手を尊重しましょう」とか。
えっと、「相手を尊重する」って、
「"いちいち改めて"考える必要がある事」なんでしょうかね?
子供ならまだしも、そんな事すら分からない大人など「放っておけば良い」。
あと、実害が皆無であれば、別に「間違ったまま」でも良いと思いますよ。

そんな事を考えると、「議論をしないなんて勿体無いし有り得ない」って思ってしまいますね。
というか、議論をしないのなら、会議とかでも「全員賛成!」って事になってしまうと思うんですが。

で、あと、議論をする「場所」について。
公開出来ない仕事の話とかなら止むを得ないですが、
筆者は「Web上で行う」のも面白いと思います。
「物理的に離れていても可能」だし、
「意見を言うのも本人の好きなタイミングで可能」だし、
「記録を残せる」のも大きいかなと。
とはいえまあ、「知らない周囲の目も気になる」という意見もあると思うので、
メール等の「議論の対象者以外は閲覧不可能」な手段でも良いと思いますがね。

最後に、別にこの記事に限ったことではないのですが、
ここで書いた「議論についての考え方自体」も「議論の対象になる」と思います。
ですので、ご意見・ご反論、どうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/06/25(土) 07:34:09|
  2. コミュニケーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人付き合いで白黒付ける意味 | ホーム | ルールや法律や規約は「背景」を見るようにする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kitoku1.blog129.fc2.com/tb.php/116-849ebc62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。